2009年03月16日

児童ポルノ禁止法改正案の報道でマスコミを見捨てた

児童ポルノ禁止法に関しての政・官・財・マスコミ・アメリカぐるの情報操作・洗脳には辟易しています。

小沢一郎に対する国策捜査に対しても同様のことがなされていますし、かんぽの宿の事件に関しても同様ですね。

まあ私はキー局と全国紙には幻滅していますので見ることがありませんけれども。キー局の番組は一切見ない、全国紙は一切買わない、これ一番のマスゴミ対策なのではないでしょうか。これらを受動的に見ていては情報操作・洗脳されますから当然のことです。郵政選挙でキー局に幻滅し、児童ポルノ禁止法改正の報道で全国紙を全て見捨てました。関東周辺に住んでいるので読むにまだ耐えうる東京新聞(中日新聞の子会社)を見ています。あの新聞社だけが児童ポルノ改悪案に批判的な特集を組んだりしているのもあってあの新聞はまだ見捨てていません。

posted by one_christian1961 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童ポルノ禁止法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。