2009年03月24日

らき☆すたも当然アウトです

私はオタクであるとテストで診断された。2つのおたく度テストで100点と97点を取り、正統的なオタクですと診断されてしまった。確かに私はマンガは古典から今流行っているものまで一通り見ているし、最近はテレビでは見ないけども、かつてはかなりテレビアニメを見てきた。マンガではハヤテや絶望先生など、らき☆すたも放送された時は全部見た。らき☆すたの単行本はムック本を含めて一通り(コンプはさすがにしていないが)持っているので、私自身に自覚がなくても、オタクとしての性質はかなりのものらしい。マンガ論やマンガ史にも関心がある位だから、グッズは集めていなくても、深夜アニメを見ていなくても、オタク度が高く判定されたのだろう。少しだけショックを受けた(笑)。そんなにオタクだとは自分では思っていなかったからね。

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志

http://www.savemanga.com/

早川忠孝の一念発起・日々新たなり

http://ameblo.jp/gusya-h/

年齢は「特定」ではなく「判断」でOK 推定有罪がまかり通る児童ポルノ法運用

http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-10103470497.html

(購入罪)新設は本質的な問題解決にならない 3年ごとの見直しの撤廃(3年ごとの罰則範囲拡大廃止)こそ本当の意味での改正。

http://zinruisaimetsubou.blog45.fc2.com/blog-entry-844.html
posted by one_christian1961 at 07:48| Comment(0) | 児童ポルノ禁止法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。